トップへ » 治療について » 歯周病治療 » 当院の歯周病治療

当院の歯周病治療

当院の歯周病治療当院では、すべての患者さまに歯周病の恐ろしさ、歯周病治療の大切さをお伝えするため、初診時にアニメでわかりやすくご説明させていただいています。ご理解いただいたあとは、SRP(スケーリング・ルート・プレーニング)でじっくり時間をかけて治療を行っていきます。

SRPを行うことでほとんどの方は改善されますが、重度の患者さまの場合は手術が必要になる場合もあります。

当院では、歯の寿命や患者さまの身体面・費用面での負担を考え、SRPを採用しています。また、噛み合わせが悪い方や歯ぎしりをしてしまう方には、治療後のナイトガードをおすすめしています。

SRPとは
当院の歯周病治療SRPとは、「スケーリングルートプレーニング」の略称です。スケーラーとキュレットと呼ばれる専門の細長い器具を使い、歯根の部分に付着している隠れた歯垢や歯石を取り除きます。歯ぐきの中に器具を入れ処置しますので麻酔を用います。

SRPでは、歯周ポケットの深部までキレイにし、歯の根の表面をツルツルに磨くことができます。ですから、むし歯や歯周病になるリスクを抑え、むし歯トラブルの原因も除去することができるのです。

ナイトガードとは
歯ぎしり治療として最も一般的に使用される、透明のプラスチック製マウスピースのことをナイトガードと言います。夜寝るときにマウスピースを装着することによって、歯やあごにかかる負担を軽減し、歯ぎしりの症状を和らげます。

またナイトガードには、歯周病の進行を抑える効果も期待できます。当院の院長も自ら使用し、その効果を実感しています。


トップへ » 治療について » 歯周病治療 » 当院の歯周病治療


PAGE TOP