トップへ » 治療について » インプラント » 【当院のインプラント治療の特徴5】ALL ON 4

【当院のインプラント治療の特徴5】ALL ON 4

 ALL ON 4全顎的に歯がない患者さまでも、4本のインプラントをあごに埋め込むことで口の中全体を義歯にすることができる治療方法です。

これまでは、全顎的に歯がない場合、上下のあごでそれぞれ8本、計16本程度のインプラントを入れる必要がありました。その場合、費用面でも身体面でも大きな負担がかかる手術を行わなければなりません。

「ALL ON 4」は、費用面や治療期間、身体的負担などを大きく軽減できる優れた治療方法です。治療期間としては、ほとんどの場合日帰りでの手術が可能ですので、手術したその日に食事をすることもできます。

また、骨が少なく通常のインプラント治療が難しいと診断されてしまった方であっても、前歯部分の硬い骨を最大限に活かし安全に治療ができるケースがほとんどです。


トップへ » 治療について » インプラント » 【当院のインプラント治療の特徴5】ALL ON 4


PAGE TOP